1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 大技を見直し、組み体操継続 海老名市立小6校

大技を見直し、組み体操継続 海老名市立小6校

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2016年9月24日(土) 02:00

 秋の運動会シーズンを迎え、海老名市内の市立小学校でも24日から開催される。組み体操は全6校で規模を縮小するなど大技を見直して実施する。

 市教育委員会によると、運動会は24日5校、10月1日1校を予定している。3月に作成した事故防止指針に従い、各校が安全面に配慮して保護者に周知、「タワー」「ピラミッド」の段数を減らすなどするが、組み体操自体は継続するという。

 市内では春季運動会を5月に開催した7校のうち、5校が同様に実施、1校は中止、1校はダンスに融合させる形に変えた。隣接する厚木市内では、ほぼ全小学校で取りやめており、対応が分かれた。

子ども事故に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング