1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 情報公開運営審の市民委員を公募 川崎市

情報公開運営審の市民委員を公募 川崎市

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2017年9月4日(月) 09:37

 川崎市は9月29日まで、情報公開運営審議会(会長・人見剛早大大学院教授、15人)の市民委員3人を公募している。

 同審議会は、(1)公文書公開制度(2)個人情報保護制度(3)会議公開-など情報公開制度の運営について調査審議を実施。市民委員は、適正・円滑な制度運営と市民の視点で審議し意見を反映させるために公募する。

 任期は2018年1月から19年12月末までで、会議は年4回程度。応募資格は任期開始時点で20歳以上で市内に継続して1年以上居住していること(同市職員など除く)。書類選考で決める。報酬あり。所定の申込用紙(市内公共施設で配布)や市販のけい紙・便箋などに必要事項と小論文「情報の公開や個人情報の保護について考えること」(書式自由。800字程度)を添え、9月29日までに持参か郵送(消印有効)。問い合わせは、市行政情報課電話044(200)2107。

情報開示に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング