1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 災害時の食料に ビスケット2160食分を横須賀市に寄贈

災害時の食料に ビスケット2160食分を横須賀市に寄贈

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2019年6月28日(金) 05:00

市長(右)にビスケットの目録を手渡す石原地区ガバナー
市長(右)にビスケットの目録を手渡す石原地区ガバナー

 ライオンズクラブ国際協会330-B地区(神奈川・山梨両県、伊豆大島)は27日、災害時の食料となる備蓄用のビスケット2160食分を横須賀市に寄贈した。

 同地区ガバナーの石原英司さんが同日、上地克明市長に目録を手渡した。石原さんは「行政との協力関係を一過性でなく続けたい」と話した。市長は「これからも支えてほしい」と述べ、感謝状を贈った。

 ビスケットは災害時に避難所で配られるほか、市内で防災訓練が行われるときにも活用される。

こちらもおすすめ

災害に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング