1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 希望の党・松沢氏、代表を辞任 「『第三極』つくりたい」

希望の党・松沢氏、代表を辞任 「『第三極』つくりたい」

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2019年5月28日(火) 17:50

代表辞任について説明する希望の党の松沢氏=28日午後、国会内
代表辞任について説明する希望の党の松沢氏=28日午後、国会内

 希望の党の松沢成文氏(参院神奈川選挙区)は28日、党代表を辞任したことを明らかにした。記者団に対し、「選挙に向けて、少しでも大きな『第三極』をつくりたい。代表として(第三極をつくる)活動をやっていくと、他のメンバーに迷惑がかかる」と述べた。

 党内では今後の方針を巡り、他党との合流を含めて第三極の結集を目指すべきという考えと、党の存続を望む声があり、意見の隔たりがあったという。

 同日の議員総会で代表辞任が了承された。新代表には最高顧問の中山成彬衆院議員が就く。

松沢成文(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング