1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 就任から一夜明けた河野外相 地位協定見直し「検討も考える」

就任から一夜明けた河野外相 地位協定見直し「検討も考える」

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2017年8月5日(土) 02:00

笑顔で質問に答える河野外相=外務省
笑顔で質問に答える河野外相=外務省

 河野太郎外相(衆院15区)は就任から一夜明けた4日午前、外務省で会見し、日米地位協定の見直しについて「具体的なやり方を含め、検討しなければいけない。沖縄も神奈川も規模の大きさは別として、同じような問題に直面している。いろんなことを前広に考えたい」と意欲を示した。

 中国、韓国が自身の外相就任を好意的に受け止めているとの指摘に対しては「河野洋平の息子が外相になったと喜んでいるなら親に感謝しなければいけないが、河野太郎外相として各国に評価されるよう頑張りたい」と述べた。

 また、就任後初めての外国訪問として6日からフィリピンを訪問し、東南アジア諸国連合(ASEAN)の外相会議に出席すると説明。中韓外相との個別会談を調整していることも明らかにした。

河野太郎(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング