1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 参院閉会中審査 松沢氏が加計氏の法律違反の可能性を指摘

参院閉会中審査 松沢氏が加計氏の法律違反の可能性を指摘

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2017年7月11日(火) 02:00

 無所属の松沢成文氏(参院神奈川選挙区)が10日の参院閉会中審査で、学校法人「加計学園」と同学園理事長の加計孝太郎氏が法律違反をしている可能性を指摘。「こういう学校法人に新たに獣医学部を設置する認可をしていいのか」と訴え、政府に徹底調査を求めた。

 松沢氏は、同学園グループの学校法人「英数学館」が経営する学校内に自民党支部が設置され、同支部の収支報告書に事務所費の記載がないと説明。その上で「学校の政治活動を禁じた教育基本法に違反する可能性が濃厚。政治資金規正法の記載義務違反に当たる恐れもある」と主張した。

 これに対し、松野博一文部科学相は「事実関係を広島県が調査している」「英数学館と加計学園は別法人。関係性が完全に切り離されていれば影響はない」などと答弁。松沢氏は「両法人とも理事長は加計氏。きちんとした調査が必要だ」と述べ、加計氏の証人喚問を要求した。

松沢成文(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング