1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 検証・黒岩流8年(3)観光振興は刺激療法 各地の競争促す

2019統一地方選
検証・黒岩流8年(3)観光振興は刺激療法 各地の競争促す

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2019年3月5日(火) 05:00

城ケ島の再活性化に向けた整備方針を発表する黒岩知事(右から2人目)ら=昨年11月、県庁
城ケ島の再活性化に向けた整備方針を発表する黒岩知事(右から2人目)ら=昨年11月、県庁

 「守る、守る、じゃ知られないじゃないか。せっかくあるんだから、もっと活用するべきだ」

 熱を帯びる神奈川県の黒岩祐治知事のあいさつに、約160人が集う会場がざわついた。

 昨年4月、川崎市内のホテル。地元有力者を前に知事が矛先を向けたのは、国や県の重要文化財が立ち並ぶ市立日本民家園(多摩区)。50周年記念事業で感銘を受けた古民家でのオペラ上演が、単発で終わることに業を煮やしていたのだ。

 「われわれの仕事は古民家を守ること」「舞台として使うと傷むから使いたくない」と話す園側に、「がくぜんとした」。県職員も「園を知らない」とし、観光客が訪れたくなるエンターテインメント施設に生まれ変わるよう訴えた。

地元の本気を見定める

 地元の奮起をかき立てる旗は「マグカル」。文化芸術(カルチャー)の…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

黒岩祐治(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング