1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. プラネタリウム、慶祝事業の一環で無料に 相模原

プラネタリウム、慶祝事業の一環で無料に 相模原

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2019年2月22日(金) 11:00

 天皇陛下在位30年記念式典が行われる24日、相模原市は慶祝事業の一環として、市立博物館(同市中央区高根)のプラネタリウムと全天周映画を無料公開する。

 投影するのは、解説員が当日の星空などを説明するプラネタリウム「冬の星空模様」と「もっと知りたい!宇宙のハテナ」のほか、全天周映画「ISSからの眺め」など。大人500円、子ども(4歳から中学生)200円、65歳以上250円の通常料金を無料にする。

 午前11時から午後4時半(最終上映は午後3時50分から)まで、普段から無料のミニ番組を含めて5番組を上映。観覧整理券を当日午前9時半から同館窓口で配布する。

 問い合わせは、同館電話042(750)8030。

相模原市立博物館に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング