1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 伊勢原市議定数1減へ 来春統一選で条例改正案

伊勢原市議定数1減へ 来春統一選で条例改正案

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2018年12月18日(火) 17:00

議員定数削減に向けた条例改正案などが報告された議会運営委員会=17日、伊勢原市役所
議員定数削減に向けた条例改正案などが報告された議会運営委員会=17日、伊勢原市役所

 伊勢原市議会の議員定数が現行の21から20に削減される見通しとなった。開会中の市議会12月定例会に条例改正案が議員提案される予定で、20日の本会議で可決されれば来春の統一地方選から適用され、2011年以来8年ぶりの定数削減となる。市の財政負担の軽減などを目的として当初は2減の予定だったが、反対している会派に譲歩して1減としている。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

定数削減に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング