1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 伊藤大氏が出馬表明 横浜市長選

伊藤大氏が出馬表明 横浜市長選

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2017年6月21日(水) 02:00

伊藤大貴氏
伊藤大貴氏

 7月30日投開票の横浜市長選で、民進党市議の伊藤大貴氏(39)=同市緑区=が20日、市役所で会見し、無所属で立候補することを正式に表明した。同市長選への出馬表明は元衆院議員の長島一由氏(50)、現職の林文子氏(71)に続き3人目。

 伊藤氏は「東京のまねではなく、横浜市民であることの誇りを醸成する政策を打ち出す」などと出馬理由を述べた。林氏が一時前向きな姿勢を見せたカジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)誘致についても「財源が必要だからカジノで、というのは短絡的。横浜にそぐわない」と反対の意思を示した。

 林市政について「待機児童対策以外にカラーが見えない」と言及し、自身の政策に中学校給食と英語教育充実、公共空間の有効活用などの行政改革を挙げた。

 伊藤氏は東京都出身で、早大院修了。日経BP記者、江田憲司氏(衆院8区)秘書を経て、2007年市議選で初当選し、現在3期目。

 同市長選では、自民・公明両党が林氏の推薦を決定。民進党は林、伊藤両氏のどちらかへの自主投票としており、反カジノを訴える市民団体や共産党も伊藤氏の支援を検討している。

横浜市長選・横浜市議選に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング