1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 県が総額11億円超の補正予算案を発表、EV補助金も計上/神奈川

県が総額11億円超の補正予算案を発表、EV補助金も計上/神奈川

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2010年11月25日(木) 20:36

神奈川県は25日、開会中の県議会第3回定例会に総額11億5200万円の補正予算案を提案すると発表した。不足が見込まれていた電気自動車(EV)購入者に対する補助金には、8015万円を計上。29日に開かれる県議会本会議に提案する。

補正予算額の内訳は来年4月に行われる知事、県議選の選挙経費(9億2563万円)が大半。日産自動車のEV「リーフ」発売に伴い、当初予算額の不足が指摘されていたEV購入費補助金は、約270台分に当たる予算を措置し「希望者全員に行き渡る」としている。また、台風9号により被災した山北町の農林道復旧工事費として1億4715万円を計上する。

このほか、条例改正などの議案は計23件。青少年施設のあり方を検討していた有識者会議が昨年12月に「廃止」の方針を打ち出していた「県立柳島青少年キャンプ場」と「県立清川青少年の家」両施設について、来年3月末に県が運営から撤退することに伴い、両施設の利用条件などを定めた条例を廃止する。

また、新たな条例案として「県暴力団排除条例」「建設業法施行条例」の2件を提案。大気汚染自動測定機の入札談合に関連し、製造販売業者3社に対し計8881万円の損害賠償請求を横浜地裁に提訴する議案も提出する。

【】

大気汚染に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング