1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. ファンケルと横浜市水道局がエコプロジェクト協定

ファンケルと横浜市水道局がエコプロジェクト協定

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2010年6月25日(金) 20:32

ファンケルと横浜市水道局が「水源エコプロジェクト(W―eco.p=ウィコップ)」の協定を締結したことを受け、協定書の授与式が25、横浜市中区のファンケル本社会議室で行われた。関係者ら約50人が参加した。

横浜市水道局の斎藤義孝局長がファンケルの成松義文社長に協定書を手渡した。斎藤局長は「全グループで環境問題に取り組んでいる御社にご協力いただきながら、横浜の水源を守っていきたい」と謝辞を述べた。

同プロジェクトは横浜の水源である山梨県道志村の森づくりに取り組むもので、同社は市水道局と3年間で合計5・6ヘクタールの水源林を「ファンケル スマイル フォレスト」と名付けて整備を行う。

また同社が取り組んでいる環境活動「ECOチャレンジ」の達成授与式も行われ、成松社長から受賞者の社員に賞状が手渡された。

同活動は同社グループの社員が家庭において、電気とガスの使用量を減らすことで、二酸化炭素の発生を減らそうとするもので、今回で4回目。

成松社長は「回を重ねるたびに効果が上がってきている。こうした取り組みをさらに発展させていきたい」と話していた。

【】

水源林に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング