1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 加計学園問題、前事務次官を「呼んで事情聴くべき」 参院文教科学委で無所属・松沢氏

加計学園問題、前事務次官を「呼んで事情聴くべき」 参院文教科学委で無所属・松沢氏

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2017年5月26日(金) 02:00

 無所属の松沢成文氏(参院神奈川選挙区)が25日の参院文教科学委員会で、加計学園を巡る記録文書について「間違いなく本物」と証言した文部科学省の前川喜平前事務次官を「明日にでも呼んで事情を聴くべき」と、松野博一文科相に迫った。

 松野文科相は、文書の所在を調査後「行政文書としては確認できなかった」と説明したが、松沢氏は「国民は内部文書があるかどうか知りたい。職員の共有フォルダだけでなく、個人ファイルをなぜ調べないのか」とただした。

 これに対し、松野文科相は「(職員に)個人として作成したのか聞いても確認できなかった。個人のファイルまで対象とする必要はない」と答弁。問題ないとの認識を示した。

 松沢氏は「前次官か調査を受けた職員のどちらかがうそをついている。大臣のリーダーシップで再調査するしかない」と迫ったが、文科相は「(前次官の証言は)民間人としての発言」「(一連の問題で)行政がゆがめられたことはない」などと拒否。松沢氏は「自分にも仕えた前次官と情報交換もできないようでは、文科省の改革は進められない」と批判した。

松沢成文(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング