1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 2009年の川崎を振り返ることができる市民グラフ販売/川崎市

2009年の川崎を振り返ることができる市民グラフ販売/川崎市

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2010年3月15日(月) 21:07

川崎の魅力を満載した「ひろば」68号
川崎の魅力を満載した「ひろば」68号

川崎市は市民グラフかわさき「ひろば」68号を発行し、市役所や区役所(川崎区を除く)の売店で販売している。この一冊で、2009年の川崎を振り返ることができる内容になっている。

巻頭特集は「『音楽のまち・かわさき』×ミューザ川崎シンフォニーホール その魅力、全部見せます!」。04年に開館した同ホールの魅力やこれまでの取り組み、イベントなどを紹介している。川崎フロンターレの主将で日本代表の中村憲剛選手のインタビューでは、川崎のイメージや抱負、サポーターから寄せられた質問に答えるコーナーが設けられ、ファンには必見だ。

阿部孝夫市長のインタビュー、岡本太郎美術館開館10周年を記念した取り組みなども紹介。「かわさきミュートン」「エコちゃんず」など市を代表する18のキャラクターも一挙掲載している。

付録として、キャラクターのシールのほか、中村選手の直筆サイン入りグッズや東京交響楽団の演奏会チケットが抽選で当たる応募券が付いている。

カラー、A4判40ページ。1部400円。3千部販売。問い合わせは、市シティセールス・広報室電話044(200)2286。

【】

日本代表に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング