1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 無所属・川田龍平氏が「みんなの党」に入党、江田幹事長が「一本釣り」

無所属・川田龍平氏が「みんなの党」に入党、江田幹事長が「一本釣り」

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2009年12月1日(火) 20:22

みんなの党に無所属の川田龍平氏(参院東京選挙区)が1日、入党した。江田憲司幹事長(衆院8区)が交渉にあたり、民主党との争奪戦の末、「一本釣り」した。

江田氏は8月、みんなの党の結党時から入党を要請してきた。衆院選後、川田氏の支持者らとも会うなどして理解を得て、4カ月越しで、入党を実現させたという。

薬害エイズ問題で知名度が高い川田氏には、民主党からも入党話が持ち掛けられていた。川田氏はみんなの党を選んだ理由として、「議員立法が制限される民主党より、しがらみのない政党で医療政策を実現したい」と話した。江田氏は「川田氏とは院は違えど、政党の推薦や支援を受けずに当選した『純粋無所属』の同志で付き合いもあった。共感するものがあったと思う」と述べた。

みんなの党は来夏の参院選で東京選挙区に候補を擁立する方針。江田氏は「(東京選出の)川田氏の応援は大きな力になる」と語った。

【】

エイズに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング