1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 救急救命士養成事業の不適切会計、全額返還される/横浜市

救急救命士養成事業の不適切会計、全額返還される/横浜市

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2009年8月5日(水) 00:00

横浜市の救急救命士養成教育委託事業にかかわる不適切会計問題について横浜市は5日までに、過払い金などについて市救急救命士養成所の杉山貢前所長のプール金752万円を含む全額計約980万円が返還されたと発表した。

市安全管理局によると、市から返還請求されていた杉山前所長が市医師会と市病院協会を通じて、プール金分について市に返還したという。

返還の内訳は、専科教育救急救命士養成科教育委託関係(契約相手・市医師会)が約340万円。市救命指導医連絡調整業務委託関係(同・市病院協会)が約640万円。養成科教育委託には、市医師会が返還請求されていた228万円が含まれている。

【】

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング