他にはない神奈川のニュースを!神奈川新聞 カナロコ

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 初当選した吉田市長が初登庁/横須賀

初当選した吉田市長が初登庁/横須賀

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2009年7月10日(金) 00:00

横須賀市長選で現職を破って初当選した吉田雄人氏(33)が10日、同市役所に初登庁した。マニフェスト(選挙公約集)通りに専用公用車でなく自家用車で到着。支持者の熱烈な出迎えを受けた後、早速、職員には市民本位で仕事をすることなどを求めた。

吉田市長は初登庁式で、支持者から贈られた花束を抱えながら「職員の矢面に立ち批判を受け止められる市長、温かい心を持った太陽のような市長、批判に耳を傾けてどっしりと構える山のような市長になりたい」と抱負を語った。

市役所での就任式では、170人の管理職職員を前に「仕事は立場でなく、結果を見せることで評価される。市民に役立っているかどうかを判断基準に、組織に対する忠誠を職務に対する忠誠に変えてほしい」とあいさつ。市長は選挙戦で市役所を「官僚文化がはびこっている」と批判してきただけに、職員も神妙に聞き入っていた。

【】

 
 
 
 

横須賀市長選に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング