1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 横須賀市長選に企画会社社長が出馬表明

横須賀市長選に企画会社社長が出馬表明

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2009年6月16日(火) 00:00

任期満了に伴い28日投開票される横須賀市長選で、同市二葉の企画会社社長大竹則子氏(54)が16日、無所属で市長選への出馬を表明した。

市役所で会見した大竹氏は「民間事業者を誘致し市税を使わずに次世代路面電車の市内全域運行を実現したい」などと述べ、観光振興で地域の活性化を図り市の財政を健全化すると主張した。

このほかに立候補を予定しているのは、表明順に現職の蒲谷亮一市長(64)、いずれも新人の吉田雄人市議(33)と呉東正彦弁護士(49)で、立候補予定者は計4人となった。

【】

横須賀市長選に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング