1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 県が3職員を懲戒処分、酒気帯び運転などで/神奈川

県が3職員を懲戒処分、酒気帯び運転などで/神奈川

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2013年11月7日(木) 22:46

県は7日、酒気帯び状態でミニバイクを運転した県土整備局の男性職員(28)を停職6カ月に、事故報告を怠るなどした職員2人も停職や戒告の懲戒処分とした。

県によると、男性職員は8月30日、横浜市内で行われた職場の送別会で飲酒後の帰宅途中、JR国府津駅からミニバイクを運転し、県警に摘発された。9月に小田原簡裁から罰金20万円の略式命令を受けていた。

また、環境農政局の男性非常勤職員(63)は、2010年以降に人身事故を含む計6件の交通事故を起こし、このうち5件について職場への報告を怠った。さらに、所属長が禁止したマイカー通勤を少なくとも6回確認し、停職3カ月の懲戒処分とした。

このほか、産業技術センター内の自動販売機設置などに関する事務処理を12年度当初から約半年間放置した上、契約書の支払期限を改ざんしたとし、同センターの男性副主幹(59)を戒告の懲戒処分とした。

【】

酒気帯びに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング