1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 次期衆院選で6区に弁護士を擁立 日本維新の会

次期衆院選で6区に弁護士を擁立 日本維新の会

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2017年4月26日(水) 02:00

 日本維新の会は25日、次期衆院選の公認候補として、6区(横浜市旭区、保土ケ谷区)に新人で弁護士の串田誠一氏(58)を擁立すると発表した。同党の県内小選挙区の候補予定者は1人目。

 前回衆院選の6区は公明党の上田勇氏が当選し、旧維新の党の青柳陽一郎氏(現民進党)が次点で比例復活した。次期衆院選には、共産党が新人の今村あゆみ氏の擁立を発表している。

 日本維新の会の馬場伸幸幹事長は同日の会見で「6区への擁立は候補者の強い要望。希望者がいればどんどん神奈川に立てたい」と話した。

衆院選に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング