1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 海老名市立図書館、指定管理者募集へ/神奈川

海老名市立図書館、指定管理者募集へ/神奈川

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2013年7月26日(金) 23:47

海老名市は市立図書館2館(中央、有馬)の指定管理者を募集する。特に中央図書館は大規模改修を控えており、公募内容には設計業務も含んでいる。市によると、改修の設計も含んだ指定管理は全国的にも珍しいという。

指定期間は2館とも2014年4月から5年間。市民ニーズの多様化に対応するため、民間ノウハウを活用する。経費節減や利用効率アップなどが狙い。

指定管理者は書類審査の1次選考と、プレゼンテーションによる2次選考を経て10月下旬に決定する。中央図書館の改修は15年1月に着工、同10月のオープンを予定している。

市は市立図書館の将来像として、中央図書館の施設規模拡大や学校図書室との連携、中央と有馬の機能の分担化などを目指している。

築28年の中央図書館は改修時期を迎えているため、指定管理者が運営能力を最大限に発揮できるよう、設計段階から提案できるようにした。選考では、指定管理と改修の設計をセットにして審査することになる。

内野優市長は「新しい図書館は利便性を考え、飲食スペースや文房具販売など、営利使用も視野に入れた運営になると思う」と話している。

【】

指定管理に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング