1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 12日に普天間返還合意17年、菅氏「できる限り早期に」/神奈川

12日に普天間返還合意17年、菅氏「できる限り早期に」/神奈川

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2013年4月11日(木) 23:08

沖縄県内への移設を条件に日米両政府が米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の返還で合意して17年となる12日を前に、菅義偉官房長官(衆院2区)は11日の会見で「沖縄県民に誠意を持って対応し、できる限り早い時期に17年前の日米合意を果たしたい。これが安倍内閣の役割だ」と強調した。

菅氏は「橋本(龍太郎)首相の時代に合意をしてからもう17年。紆余(うよ)曲折があったが、当初は(地元に)大歓迎された移設(合意)だ」と回顧。その上で「普天間の固定化は絶対あってはならない。尖閣諸島、北朝鮮問題など、日本を取り巻く安全保障環境も合意当時と比べ、はるかに厳しい状況だ」と指摘した。

菅氏は3日に沖縄県入りし、仲井真弘多知事らと会談。県側は県外移設を求める姿勢を崩していないが、「抑止力を働かせながら、沖縄の基地負担の軽減を図るには、政府が進めようとしている案が最良だ」との考えを重ねて示し、名護市辺野古への県内移設方針に理解を求めた。

【】

菅義偉(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング