1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 朝鮮学校補助金問題、市が授業を視察へ/横浜

朝鮮学校補助金問題、市が授業を視察へ/横浜

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2013年3月12日(火) 23:17

横浜市は12日、市内の朝鮮学校に支給している補助金に関連し、学校で行われている授業を視察する方針であることを明らかにした。

市会予算第1特別委員会で、鈴木隆副市長は「今後、授業視察などで教育内容を確認していく。状況によっては(補助金の)執行について再考せざるを得ない場合もありえる」と述べた。北朝鮮の核実験を受け、県が朝鮮学校への補助金打ち切り方針を示したことに関して小松範昭氏(自民)が質問し、答えた。

市教育委員会によると、補助金の使途については実地調査を行っているが、補助金の支出に関して、授業視察などを通じた教育内容の確認はこれまで行ったことがないという。

市内には朝鮮学校3校があり、ほかの外国人学校と同様に国際交流や私学振興として学校設備などの一部を支援する名目で補助金を支出。2013年度は3校分で計約250万円を計上している。今後、授業視察の申し入れを行うという。

林文子市長はこれまでの会見などで「打ち切りはやりたくない」との考えを示した上で、「執行についてはよく議論して対応を検討したい」としていた。

【】

国際交流に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング