1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 藤沢市予算案、鈴木市長初の編成/神奈川

藤沢市予算案、鈴木市長初の編成/神奈川

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2013年2月12日(火) 22:06

藤沢市は12日、総額2332億1600万円の2013年度当初予算案を発表した。鈴木恒夫市長の就任後、初の本予算案となった。

一般会計の歳入の約6割を占める市税は、固定資産税の増加などで微増し、744億1300万円を見込む。自主財源は全体の72・5%を占め、前年度当初比2・7%増の876億9千万円となる。

歳出は、扶助費が同1・9%増の322億3千万円で消費的経費は同1・5%増の904億円に上った。投資的経費は同0・4%減の70億7100万円だった。市債発行額はリサイクルセンターの整備が一段落することで、同25%減の37億6336万円。13年度末の市債残高は757億円となる見通し。

新規事業では民間の認可保育所の定員を230人分増やすため、15億302万円の助成費を盛り込んだ。

【】

リサイクルに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング