1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 川崎駅北口自由通路の整備工事、市がJR東日本に委託、17年度末完成目指す/川崎

川崎駅北口自由通路の整備工事、市がJR東日本に委託、17年度末完成目指す/川崎

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2012年12月28日(金) 22:13

東口駅前広場から眺めた北口自由通路入口のイメージ図(川崎市提供)
東口駅前広場から眺めた北口自由通路入口のイメージ図(川崎市提供)

川崎市とJR東日本は28日、JR川崎駅北口自由通路の整備に関する施行協定を締結した。整備工事を市がJRに委託する内容の協定で、総工費約190億円のうち、市側の負担は約94億円、JR側の負担は約96億円。2017年度末の完成を目指す。

北口自由通路は、同駅の東西を結ぶ連絡通路として東京寄りのエリアに新設。延長115メートル、幅員10メートル。新たに二つの改札口も設けるほか、JR東日本は現在の東西自由通路と北口自由通路の間のスペースを活用し、駅ナカの店舗施設を開設する計画。

北口自由通路の新設は、現在の東西自由通路の混雑緩和と駅周辺の利便性向上が主な目的。市とJR東日本は共同事業での推進を目指し、10年に基本覚書を締結していた。

【】

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング