1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 宮前を知る手掛かりに、区が転入者向け情報誌/川崎

宮前を知る手掛かりに、区が転入者向け情報誌/川崎

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2012年12月20日(木) 12:47

転入者向けに発行した情報誌「ぐるっと みやまえ」
転入者向けに発行した情報誌「ぐるっと みやまえ」

川崎市宮前区は、転入者を対象にした情報誌「ぐるっと みやまえ」を作製し、1月から区民課窓口などで配布する。

区の情報発信の担い手を育成する講座(宮前市民館主催)を受講した区民が、取材からデザインまで担当した区民目線の情報誌。区の特徴をまず知ってもらおうと、地域の魅力を伝える「みやまえカルタ」、宮前メロンや多摩川梨などの「農」、区内に多数ある「坂道」を巻頭で特集している=写真。

また、世代ごとに分けて見どころなどを掲載。「子育て」では支援センターや公園、「働き」では飲食店や貸し菜園、「シニア」は寺社などを盛り込んでいる。より詳しい情報を求める住民向けに、防災や歴史などのマップやガイドブックも紹介。裏表紙には区内のスポットにまつわるクイズを載せ、実際に足を運ぶと答えが分かるようになっている。

同区の担当者は「区を知る手掛かりにしてほしい」と話している。

1万部。A4判のオールカラーで24ページ。問い合わせは、同区企画課電話044(856)3133。

【】

防災に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング