1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 南足柄市議会、指定管理者導入議案を否決/神奈川

南足柄市議会、指定管理者導入議案を否決/神奈川

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2012年12月13日(木) 22:49

南足柄市議会は13日の本会議で、体育センターや総合グラウンドなどに来年度から新たな指定管理者を導入するとした議案を「事業者の選定経過に不備がある」などとして否決した。

市は来年4月から5年間、3社の共同事業体を指定管理者とする議案を提出していたが、議会審議では一部事業者の法令順守や市の選定基準を疑問視する声が上がっていた。加藤修平市長は「指摘を重く受け止め、選定の見直し、改善を迅速に進めたい」としている。市が直営することも視野に対応を検討するという。

市議会第4回定例会は景観条例など21議案を可決し、この日で閉会した。

【】

加藤修平(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング