1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. スマートライフスタイル賞:温暖化防止へ初の表彰、J1・川崎や省エネグループ/川崎市

スマートライフスタイル賞:温暖化防止へ初の表彰、J1・川崎や省エネグループ/川崎市

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2012年10月26日(金) 22:39

川崎フロンターレによるリユース食器導入の取り組み
川崎フロンターレによるリユース食器導入の取り組み

川崎市は地球温暖化防止へ向けた地域レベルの活動で成果を挙げた市民、事業者らを対象にした「スマートライフスタイル賞」を創設し、第1回の大賞にサッカーJ1・川崎フロンターレと、市民団体・省エネグループの2者が決まったと発表した。このほか、優秀賞には市内の小学校や事業所が選ばれた。表彰式は11月22日、ミューザ川崎シンフォニーホールで行われる。

川崎フロンターレの受賞理由は「Jリーグクラブとしての地域における地球環境保全へ向けた取り組み」。ホームグラウンドの等々力陸上競技場(中原区)を中心に、マイカップの持参運動、リユース食器の導入、エコ暮らしフェアの開催などに取り組んでいるほか、多摩川の清掃活動など地域密着の活動を展開している。

省エネグループは「地球温暖化防止、省エネルギーの普及・啓発活動」を推進。独自に考案した「夏休みエコライフチャレンジ」や「出前講座プログラム」などを通じて、日常の中で取り組むことのできる実践的なCO2削減の普及に努めている。

このほか、優秀賞には、市立南宿河原小学校の「給食の生ごみを活用したコンポストづくり」、富士通川崎工場の「社員食堂から発生する生ごみ自社堆肥化による食品リサイクルループ」、日吉商店街連合会、日吉中学校、南加瀬中学校、持続可能な地域交通を考える会、地球温暖化防止活動推進員による「日吉まつりを中心としたエコ啓発活動」、グリーンコンシューマーグループの「ろじぃちゃんとのみぃちゃんのエコショッピング・クッキングBOOKを活用した日常生活における環境配慮の取組啓発」の4者が選ばれた。

【】

ミューザ川崎に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング