1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. どら焼きで事故「ゼロ」、鎌倉署などが啓発/神奈川

どら焼きで事故「ゼロ」、鎌倉署などが啓発/神奈川

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2012年7月29日(日) 22:44

「交通安全どら焼き」
「交通安全どら焼き」

鎌倉署と鎌倉交通安全協会は無事故を願い、「交通安全どら焼き」を作った。市内の老舗和菓子店・長嶋家が協力した。

北海道産の小豆を使った粒あんで、「交通安全」の焼き印を押した。来客時の茶菓子などとして振る舞い、安全運転を啓発する。

どら焼きは、一説に源義経の忠臣・弁慶が作ったとされる。銅鑼(どら)を打ち鳴らすように安全を鼓舞し、丸形を「ゼロ」に見立てて縁起を担いだ。

同署によると、2012年上半期の死亡事故は0件。同署は「下半期もゼロを目指す」としている。

長嶋家は1個210円で注文も受け付けている。問い合わせは、同店電話0467(22)1369。

【】

死亡事故に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング