1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「横浜スマートシティプロジェクトフォーラム」、低炭素型都市実現へ取り組みを紹介/横浜市

「横浜スマートシティプロジェクトフォーラム」、低炭素型都市実現へ取り組みを紹介/横浜市

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2012年7月25日(水) 11:37

横浜市が環境分野への中小企業の参入を呼び掛けた「横浜スマートシティプロジェクトフォーラム」=中区の横浜情報文化センター
横浜市が環境分野への中小企業の参入を呼び掛けた「横浜スマートシティプロジェクトフォーラム」=中区の横浜情報文化センター

民間企業と協働で再生可能エネルギーの導入などに取り組んでいる横浜市は24日、横浜情報文化センター(中区)で「横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)フォーラム」を開催し、低炭素型都市の実現に向けた取り組みやプロジェクトなどについて紹介した。市とYSCP推進協議会、横浜企業経営支援財団の主催。市内の中小企業関係者ら約180人が出席した。

横浜スマートシティプロジェクトは経済産業省の次世代エネルギー・社会システム実証事業の一環。低炭素型都市の実現に向け、環境エネルギー産業などの成長を図る取り組み。

フォーラムでは、市温暖化対策統括本部の浜野四郎本部長が「超高齢化対応」「低炭素・省エネ」「地域活性化」など、環境未来都市の実現に向けた市の課題を指摘した。

同プロジェクトでの取り組みなどを説明し、「家庭用エネルギー管理システム『HEMS』やビルエネルギー管理システム『BEMS』、電気自動車などを活用して快適で低炭素な都市を実現させたい」と呼び掛けた。

市経済局の光田清隆局長は、市内中小企業対象に開催している次世代自動車や再生可能エネルギーなどに関するセミナーを紹介。「市内中小企業の元気が横浜の元気。どんなことでも協力していきたい」と述べ、環境・エネルギー分野への中小企業の新規参入をアピールした。

【】

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング