1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. ハワイアンに審議スタート、アロハ姿で市議会開催/逗子

ハワイアンに審議スタート、アロハ姿で市議会開催/逗子

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2012年6月14日(木) 22:40

アロハ姿で議場入りした逗子市議
アロハ姿で議場入りした逗子市議

ハワイアンに審議スタート―。14日に開会した逗子市議会は、全市議がアロハシャツを着て議場入りした。街の活性化を後押しする取り組みで、市長と市幹部職員もアロハ姿で質疑を交わした。

海水浴客が詰めかける逗子海岸を抱える同市では、29日の海開きを皮切りとする夏のイベント「まちいっぱいのハワイアンin逗子」が開催される。

海と中心市街地の活性化を目的としていることから、市議会もアロハ着用でバックアップ。クールビズ期間中(6月1日~9月30日)の市も職員にアロハ着用を奨励している。

アロハ花盛りの初日はハワイアンに華やかなムードを醸し出したとはいえ、大半が派手さを抑えたシャツを選んだのは、市民の代表たる節度ゆえか。

【】

逗子海岸に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング