1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. アフリカ開発会議控え、連携6月に大使と学生討論/横浜

アフリカ開発会議控え、連携6月に大使と学生討論/横浜

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2012年4月26日(木) 13:26

第5回アフリカ開発会議に向け、イベントの共催などを発表した林市長(中央)と在京アフリカ外交団のメンバー=横浜市役所
第5回アフリカ開発会議に向け、イベントの共催などを発表した林市長(中央)と在京アフリカ外交団のメンバー=横浜市役所

2013年に横浜で開かれる第5回アフリカ開発会議(TICAD)の成功に向け、横浜市はことし6月1日から9日までを同会議の「キックオフウイーク」とし、アフリカ各国の駐日大使と市内の大学生が討論するセミナーなどを開催する。アフリカの37カ国で構成する在京アフリカ外交団(ADC)と横浜市、国際協力機構(JICA)などが協力する。

横浜市の林文子市長は25日、市役所で会見し、2008年の第4回アフリカ開発会議が横浜で開催されたことに触れ、「友好関係を礎に、より連携を深めたい」と呼び掛けた。同席したADC団長のスチュアート・コンババッハ駐日ジンバブエ大使は「前回会議から日本とアフリカの真剣な関係づくりが始まった。次の会議が成功するよう、頑張っていきたい」と応えた。

キックオフウイークでは、6月1日の「横浜開港祭2012」でコンババッハ団長があいさつし、プロのアーティストがアフリカの音楽とダンスを披露する。6月6日にJICA横浜国際センター(中区)で開かれる「アフリカセミナー」では、アフリカ各国の駐日大使らと市内の大学生が議論するセミナーや、アフリカへの貿易・投資を紹介するビジネスセミナーが催される。第5回アフリカ開発会議は13年6月1~3日開かれる。

【】

横浜開港祭に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング