1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「最低でもクライマックスシリーズへ」林市長が新生ベイに期待/横浜

「最低でもクライマックスシリーズへ」林市長が新生ベイに期待/横浜

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2012年3月7日(水) 23:47

横浜市の林文子市長は7日の会見で、新生・横浜DeNAベイスターズに「最低でもクライマックスシリーズ(CS)に出てほしい」と躍進に期待を寄せた。

この日は春田真オーナー、横浜スタジアムの鶴岡博社長と面会し、地域貢献や子どもたちを大切にする球団の姿勢にあらためて共感していた。今シーズンの戦いについては「明るく前向きな、はつらつプレーを期待している。中畑清監督はパフォーマンスも上手だが、温かく厳しい指導者。見せ場をつくり、ワクワクする試合ができると思う」と話した。

「本拠地開幕戦」となる4月3日には職員300人と一緒に応援する予定の林市長。球春を待ちわびているようだった。

【】

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング