1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 混沌の夏(6)おおさか維新・社民、党勢拡大「足元から」

かながわ参院選2016
混沌の夏(6)おおさか維新・社民、党勢拡大「足元から」

選挙 | 神奈川新聞 | 2016年7月20日(水) 10:06

参院選後も駅頭に立ち続けている丹羽氏=15日夕、JR川崎駅東口
参院選後も駅頭に立ち続けている丹羽氏=15日夕、JR川崎駅東口

 参院選の投開票から1週間余。おおさか維新の会から出馬した丹羽大(39)は、落選後も駅に立っていた。有権者に時折声を掛けられ、笑顔で応える。だが「選挙の熱気はすっかり去ったようだ」と街の変化を感じ取ってもいる。

 公募で擁立され、地盤も地縁もない神奈川で「既存の政治を変えたい」と声をからした。街頭で若者らに話し掛けては一緒に写真を撮り、ネットメディアに投稿して「政治に関心を」と訴えた。

 空中戦に徹して…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

参院選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング