1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 港南区内の高校生披露 意識向上へポスター

港南区内の高校生披露 意識向上へポスター

選挙 | 神奈川新聞 | 2016年6月18日(土) 02:00

選挙啓発ポスターを作成した高校生たち=港南区役所
選挙啓発ポスターを作成した高校生たち=港南区役所

 高校生がポスターで投票呼び掛け-。22日に公示される参院選を前に、横浜市港南区内の高校に通う生徒たちが17日、港南区役所で選挙啓発ポスター10枚をお披露目した。選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたこともあり、高校生の意識向上に一役買いそうだ。

 港南区は18歳選挙権を啓発しようと、区内の高校生による若者会議を設立。「投票率向上」をテーマに生徒で議論した結果、ポスターを作ることになった。

 県立横浜南陵高校3年の女子生徒(18)は緊張感を表現しようと、投票箱と票を投じる手をモノクロでシンプルに描いた。5月で18歳を迎え、「作る中で政治への関心が高まった。投票するまでには、詳しく候補者を知っておきたい」と話していた。

 投票用紙で構成する日本列島と、平和の象徴であるハトが飛び立つデザインを作成した県立横浜明朋高校1年の女子生徒(15)は「若い人たちが票を投じることで、新しい日本を創るという意味を込めた」と思いを語った。

 ポスターは23日から7月9日まで、区内各高校や人通りの多い場所に掲示する予定。

18歳選挙権に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング