1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 地域の未来描いて 若い世代が政治カフェ

地域の未来描いて 若い世代が政治カフェ

選挙 | 神奈川新聞 | 2016年4月18日(月) 02:00

横須賀の未来について演説をする参加者=ヴェルクよこすか
横須賀の未来について演説をする参加者=ヴェルクよこすか

 選挙権年齢の18歳以上への引き下げを前に、若い世代に地域の未来を考えてもらう催し「政治カフェ」が17日、横須賀市日の出町のヴェルクよこすかで行われた。

 参加した20~30代の3人が“候補者”となり、横須賀を担う若者の主張と題して演説。「夢を見られる街にするため芸能人、技術家、漫画家など多様な人材の誘致を」「米軍基地があるので英語を学べる環境としてPRすべき」「市の魅力を伝えて人口転入を」などと訴え、参加者による模擬投票を実施した。

 明治学院大の3年生(20)=同市=は「いろいろな考えを面白く聞くことができ、自分ならこうしてみたいと気付けた。普段は友達と政治を話す機会はあまりないので、同世代にも来てほしい」と話していた。

 「政治カフェ」は、市議有志が主催した。

参院選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング