1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 高校生も身近に地方議会考えて 30人が見学、市議と懇談

高校生も身近に地方議会考えて 30人が見学、市議と懇談

選挙 | 神奈川新聞 | 2016年12月27日(火) 17:31

本会議場を見学する高校生=横浜市会
本会議場を見学する高校生=横浜市会

 公職選挙法改正で選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられたのを受け、高校生に議会をより身近に感じてもらおうと、横浜市立高校の生徒を市会が招いた。本会議場や委員会室を見学し、市会議員と懇談した。

 訪問したのは桜丘、金沢、南、みなと総合、横浜サイエンスフロンティア、横浜商業の6校の生徒30人で、議会広報会議メンバーなどの輿石且子氏(自民党)、中島光徳氏(公明党)、伊藤大貴氏(民進党)、北谷まり氏(共産党)の4人が懇談に参加した。

 高校生からは、防災、スポーツ、英語教育など市の政策に関する質問や、「国会も県議会もあるのになぜ市会議員になったのか」「国と市の意見が異なったときはどうするのか」などと鋭い質問も寄せられた。

18歳選挙権に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング