1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 風に惑う(5)選挙戦で封じた「改憲」、野党の分断で道筋

かながわ衆院選2017
風に惑う(5)選挙戦で封じた「改憲」、野党の分断で道筋

選挙 | 神奈川新聞 | 2017年10月29日(日) 12:47

憲法改正には触れず、北朝鮮問題や経済政策などの実績を強調して政権継続への支持を訴えた安倍首相の演説=5日、川崎市多摩区
憲法改正には触れず、北朝鮮問題や経済政策などの実績を強調して政権継続への支持を訴えた安倍首相の演説=5日、川崎市多摩区

 「野党に共闘されると、こうなるという最たる例だ」。投開票から一夜明けた23日。神奈川県内で唯一候補を擁立した6区で議席を失った公明党の陣営幹部が、苦しい胸の内を明かした。

 戦略ミスだった。県内18選挙区のうち希望の党が擁立を見送ったのは6、8区のみ。残る16選挙区は希望とリベラル系野党(立憲民主、共産、社民党)の候補者が競合し、政権批判票が割れた。

 県内の公明関係者は、都政で協力する希望代表・小池百合子サイドから…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

衆院選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング