1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 本山氏が再選、松田町長選

本山氏が再選、松田町長選

選挙 | 神奈川新聞 | 2017年9月10日(日) 22:29

再選を果たし、支援者らと万歳する本山博幸氏(中央)=10日午後10時20分ごろ、選挙事務所近く
再選を果たし、支援者らと万歳する本山博幸氏(中央)=10日午後10時20分ごろ、選挙事務所近く

 任期満了に伴う松田町長選は10日、投開票され、現職の本山博幸氏(47)が、新人の高橋為生氏(63)との無所属同士の一騎打ちを制し、再選を果たした。投票率は60・04%で前回を6・43ポイント下回り、過去最低を更新した。

 本山氏は、高齢者向けの巡回販売車導入や山間部の寄地区の活性化事業など、1期4年間の実績をアピール。(1)福祉と安全・安心(2)雇用とにぎわいの創出(3)人を育てる-の3点を2期目の公約の柱に据え、支持を集めた。

 高橋氏は予防医療や健康に関わってきた経験を前面に出し、町の「健康経営の実現」を掲げた。町営住宅建設の白紙撤回などにも触れて町政刷新を訴えたが、出馬表明が告示まで2週間足らずと出遅れたことが最後まで響いた。

 当日有権者数は9739人(男4801人、女4938人)。

本山博幸氏の横顔 出身地の佐賀県から松田町に移り住み、ハウスメーカーの営業職、支店長を経て2008年に独立する。13年9月の同町長選で、5選を目指した現職に挑み、初当選する。地元の軟式少年野球チームで10年ほど、コーチを務めた。趣味は「昔は野球、今は仕事」。47歳。

町長選挙に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング