1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 【神奈川選挙区】島村・牧山・佐々木・松沢氏が当選

かながわ参院選2019
【神奈川選挙区】島村・牧山・佐々木・松沢氏が当選

選挙 | 神奈川新聞 | 2019年7月22日(月) 01:27

当選を決め、万歳三唱する(左から)島村氏、牧山氏、佐々木氏、松沢氏=21日夜
当選を決め、万歳三唱する(左から)島村氏、牧山氏、佐々木氏、松沢氏=21日夜

 改選4議席に14人が立候補した参院選神奈川選挙区は、いずれも現職の、自民党の島村大氏(58)、立憲民主党の牧山弘恵氏(54)、公明党の佐々木さやか氏(38)、日本維新の会の松沢成文氏(61)が当選した。改選前と同じ顔触れで、自民、公明、維新の「改憲勢力」が3議席を維持。政権の安定を訴えた与党、「反自民票」を集めた野党第1党、唯一の第三極を強調した現職がそれぞれ議席を死守した。

参院選神奈川選挙区の開票結果
神奈川、なお続く「安倍1強」 衆院選の観測も
【神奈川選挙区】投票率48.73% 過去3番目の低水準
 
 21年ぶりの議席奪還を狙った共産党の浅賀由香氏(39)、国民民主党の乃木涼介氏(54)、社民党の相原倫子氏(58)の新人3人は、いずれも及ばなかった。

 自民の島村氏は、社会保障制度改革を柱に政治の安定を主張。強固な支持基盤の上で安定した組織戦を展開した。単独擁立の緩みはあったものの、徹底した票固めと街宣活動で前回に続くトップ当選を果たした。

【神奈川選挙区】自民・島村氏「社会保障、結果を出す」

 立民の牧山氏は、暮らしの安心を取り戻すなどと訴え、3選を決めた。連合神奈川の支援を受け、4月の統一地方選で躍進した地方議員と連動。結党以来続く党の勢いは他の野党を上回り、混戦から抜け出した。

【神奈川選挙区】立民・牧山氏「実績・経験をもとに働く」

 公明の佐々木氏は、連立を組む自民からの推薦を前面に打ち出した。河野太郎外相ら同党国会議員も応援に駆け付け、自公政権の継続を強調。支持母体・創価学会に加え、保守層も取り込み、議席を維持した。

【神奈川選挙区】公明・佐々木氏「政治の安定を」

 維新の松沢氏は、唯一の第三極として「身を切る改革」を主張。希望の党から移籍し、出馬表明が公示1カ月前に遅れたハンディと首都圏の組織力不足を前知事の知名度ではね返し、再選を果たした。

【神奈川選挙区】維新・松沢氏「危機感が活力生んだ」

 共産の浅賀氏は、「市民と野党の共闘」を新戦略に据えて無党派層への浸透を図ったが、3年前の参院選で次点だった雪辱は果たせなかった。

【神奈川選挙区】共産・浅賀氏、次点「多くの人が政治に」

 国民の乃木氏は、俳優の知名度を前面に戦ったが、党支持率の低迷を克服できず伸び悩んだ。旧民進党で連合の支援を受けた立民と明暗を分けた。

【神奈川選挙区】国民・乃木氏及ばず「支えられ、戦えた」

 社民の相原氏は「消費税5%への引き下げ」など市民重視の政治を訴えたが、広がりを欠いた。

【神奈川選挙区】社民・相原氏「党の動きと食い違いも」

 当日有権者数は、765万1249人(男380万785人、女385万464人)。

 島村 大氏 歯科医師の政治家として、医療現場の声を国政に届けてきた。「医職住」をテーマに掲げ、2013年に初当選。参院厚生労働委員長を務め、健康寿命延伸や働き方改革推進に尽力してきた。学生時代にはヨットレースで全国制覇も経験した。家族は妻と歯科医師の道に進んだ娘。横浜市青葉区在住。58歳。

 牧山 弘恵氏 大学卒業後、TBS勤務を経て米国で弁護士資格を取得。幼少期に貧困国で暮らした記憶から慈善活動に取り組み、より大きな社会貢献を目指して2007年参院選で初当選。「やる気、元気、マッキー」を合言葉に選挙戦を駆け抜けた。2児の母で家族と過ごす時間を大切にする。横浜市中区在住。54歳。

 佐々木さやか氏 青森県八戸市出身。2013年に初当選。党の学生局長、県本部副代表などを務める。モットーは「1人の小さな声を聞く」。1期目は、がん患者の女性から相談を受けたのをきっかけに、運転免許写真の医療用帽子着用の実現につなげるなどした。猫の動画で疲れを癒やす日々。横浜市港北区在住。38歳。

 松沢 成文氏  神奈川の持つ先進力と協働力を意味する「神奈川力」がキャッチフレーズ。県議2期、衆院議員3期を経て、2003年から知事を2期8年務めた。大の歴史好き。NHK大河ドラマを毎週欠かさず、家族にもチャンネルを譲らない。勝負メシはカツ丼。川崎市生まれ。東京都世田谷区在住。61歳。

かながわ参院選2019に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング