1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 子どもの安全 親、地域で育む環境を

かながわ参院選2019 足元から
子どもの安全 親、地域で育む環境を

選挙 | 神奈川新聞 | 2019年7月21日(日) 10:12

県内で行われた小学生の見守り活動。子どもの安全を社会全体でいかに確保するのか、国政の重要な課題だ
県内で行われた小学生の見守り活動。子どもの安全を社会全体でいかに確保するのか、国政の重要な課題だ

 県警幹部が出席者に問い掛けた。「県内の治安情勢をどう感じますか」-。「良い」との答えは少数派。「どちらかと言うと悪い」、「悪い」に迷うことなく手を挙げた人も少なくなかった。

 6月末に横浜市で開かれた県内の防犯ボランティアを集めた研修会。その1カ月前には川崎市多摩区で児童ら20人が殺傷される事件が起きていた。子どもの見守り活動をいかに実効性あるものにしていくか。厳しい現状認識の下、出席者は専門家からのアドバイスに耳を傾けた。

 一方で、実態は異なる。昨年の県内の刑法犯認知件数は4万6780件で5年連続の減少。最も多かった2002年(約19万件)のおよそ4分の1にまで減った。昨年の人身事故発生件数も約2万6200件で、平成以降で最少だった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

こちらもおすすめ

かながわ参院選2019に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング