1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 県内14氏、審判待つ 参院選神奈川選挙区

かながわ参院選2019
県内14氏、審判待つ 参院選神奈川選挙区

選挙 | 神奈川新聞 | 2019年7月21日(日) 01:13

参院選候補の最後の訴えを聞く有権者ら=20日午後7時半ごろ、川崎市内(画像の一部を修整しています)
参院選候補の最後の訴えを聞く有権者ら=20日午後7時半ごろ、川崎市内(画像の一部を修整しています)

 第25回参院選は21日、投開票される。神奈川選挙区は改選4議席に対し、現職と新人の計14人が出馬。選挙戦最終日の20日まで県内各地で舌戦を繰り広げた各候補は、有権者の審判を待つ。大勢判明は22日未明になる見通し。

 全7政党が公認候補を擁立した神奈川選挙区は、全国屈指の混戦区。6年半続く安倍政権への評価に加え、「改憲勢力」が3議席を維持できるかが焦点だ。

 立候補者は届け出順に、▽国民民主党新人の乃木涼介▽公明党現職の佐々木さやか▽社民党新人の相原倫子▽政治団体「幸福実現党」新人の壹岐愛子▽無所属新人の渋谷貢▽無所属新人の森下正勝▽政治団体「労働の解放をめざす労働者党」新人の圷孝行▽立憲民主党現職の牧山弘恵▽政治団体「NHKから国民を守る党」新人の林大祐▽政治団体「安楽死制度を考える会」新人の加藤友行▽自民党現職の島村大▽共産党新人の浅賀由香▽日本維新の会現職の松沢成文▽政治団体「オリーブの木」新人の榎本太志-の14氏。

 投票は、県内1660カ所の投票所で午前7時から午後8時まで。開票は、同8時20分に開始する逗子市を皮切りに、計58カ所で行われる。県選挙管理委員会は確定時刻について、選挙区は翌22日午前1時半ごろ、全国比例は同3時半ごろと見込んでいる。

 3日現在の県内有権者数は768万534人(男381万8112人、女386万2422人)。


 【表の見方】▽並び順は届け出順▽数字は投票日現在(7月21日)の満年齢▽代表的な職業・役職▽党派略称は自=自民党、公=公明党、立=立憲民主党、国=国民民主党、共=共産党、維=日本維新の会、社=社民党、諸=諸派、無=無所属。政党要件を満たしていない政治団体は諸派と表記▽現職、新人の別▽丸数字は参院の当選回数。
 【表の見方】▽並び順は届け出順▽数字は投票日現在(7月21日)の満年齢▽代表的な職業・役職▽党派略称は自=自民党、公=公明党、立=立憲民主党、国=国民民主党、共=共産党、維=日本維新の会、社=社民党、諸=諸派、無=無所属。政党要件を満たしていない政治団体は諸派と表記▽現職、新人の別▽丸数字は参院の当選回数。

かながわ参院選2019に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング