1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 参院選の戦いの構図固まる 衆参同日選意識し気をもむ陣営

参院選の戦いの構図固まる 衆参同日選意識し気をもむ陣営

選挙 | 神奈川新聞 | 2019年5月18日(土) 11:06

主な立候補予定者(上段左から)牧山弘恵氏、佐々木さやか氏、島村大氏、(下段左から)松沢成文氏、浅賀由香氏、乃木涼介氏
主な立候補予定者(上段左から)牧山弘恵氏、佐々木さやか氏、島村大氏、(下段左から)松沢成文氏、浅賀由香氏、乃木涼介氏

 夏の参院選まで約2カ月となり、神奈川選挙区の戦いの構図が固まりつつある。改選4議席を巡り、ほぼすべての主要政党が候補を擁立する神奈川は全国屈指の激戦区だ。ただ各陣営は日々強まる「衆参同日選」の観測に神経をとがらせ、選挙戦略を描ききれずにいる。統一地方選と重なる12年に1度の「亥(い)年選挙」は、33年ぶりの歴史的大一番に変わるのか-。

 「4人区で勝てないようでは、全体でどうなるか」

 9日夜、東京都内で開かれた政治資金パーティーで、立憲民主党の枝野幸男代表が約150人の出席者を鼓舞した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

参院選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング