1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 開成町長選 現新2氏が第一声

統一地方選2019
開成町長選 現新2氏が第一声

選挙 | 神奈川新聞 | 2019年4月16日(火) 19:31

 任期満了に伴う開成町長選が16日、告示され、3選を目指す現職の府川裕一氏(63)と新人で元銀行員の山神裕氏(52)が立候補した。投開票は21日。

府川裕一氏(63)駅前の発展目指して


 東日本大震災の直後、町長に就任して被災地を見て庁舎建て直しを決断した。防災拠点とともに、環境に優しい庁舎として国の認定を受け、5億円以上の財政負担を減らせた。

 これからの4年、どうするか。3月に開成駅に急行が止まった。それだけではだめ。駅前交番の誘致や、駅西口ロータリーも急行駅にふさわしいものに改修しないといけない。町道・駅前通り線の整備も何年かかっても町の将来のためにやっていく。(選挙事務所近くの駐車場)

◆選挙事務所 開成町延沢231、電話0465(82)0797。

山神裕氏(52)高齢化率上昇に備え


 開成町は自治会ごとに高齢化率が違い、多様性に富む。県西地域では唯一、人口が増えており、一見すると調子は良い。しかし、近い将来、高齢化率は一気に上昇することが見込まれている。公共施設の老朽化という重大な問題にも直面する。

 「今が良ければ、それでいい」ではだめなんです。現状に甘んじていてはいけない。私は、住民の声に耳を傾けながら、そして意見を交わしながらまちづくりを進めていきたい。(吉田島の公園)

◆選挙事務所 開成町吉田島799、電話0465(20)3139。

統一地方選2019に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング