1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 三浦市議選、重点施策テーマに舌戦 立候補予定者公開討論

統一地方選2019
三浦市議選、重点施策テーマに舌戦 立候補予定者公開討論

選挙 | 神奈川新聞 | 2019年4月13日(土) 05:00

市議選の立候補予定者が地域活性化策などについて意見を述べた公開討論会=11日夜、南下浦市民センター
市議選の立候補予定者が地域活性化策などについて意見を述べた公開討論会=11日夜、南下浦市民センター

 14日告示、21日投開票の三浦市議選(定数13)の立候補予定者による公開討論会が11日夜、南下浦市民センター(同市南下浦町上宮田)で開かれた。16人が重点施策や地域活性化策などをテーマに持論を展開した。

 16人はまず、出馬の動機や自分の経歴などを説明。「災害に強いまちづくりに取り組んできた」など実績もアピールした。

 次の任期で取り組みたいことを問われ、予定者からは財政改革、観光振興、水道事業の健全化、バリアフリーのまちづくりなどが挙がった。地域活性化策では「金田、松輪などの東海岸線沿いに観光拠点をつくる」「若者が定住するため、新たな雇用を創出する」「二町谷埋め立て地の売却などを推進する」といった意見が出された。

 また予定者全員が「市は企業誘致を積極的に行う必要がある」「市役所移転に関して積極的に動きたい」「高齢者より若者向けの政策を作るべき」など17の設問に◯×で答えた。

 三浦青年会議所が主催し、約100人が来場した。

統一地方選2019に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング