1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 現職の小林常良氏が不出馬表明 後継に言及せず

厚木市長選
現職の小林常良氏が不出馬表明 後継に言及せず

選挙 | 神奈川新聞 | 2022年12月6日(火) 12:00

市議会本会議で市長選への不出馬を表明した小林常良市長=厚木市役所

 任期満了に伴う厚木市長選(来年2月5日告示、同12日投開票)で、現職の小林常良氏(73)は6日に開かれた市議会第6回会議の本会議で、立候補しないと表明した。石井芳隆氏の一般質問に答えた。同市長選には佐藤知一神奈川県議(52)と山口貴裕県議(49)が出馬の意志を表明している。

 小林氏は「この16年間、市民と築き上げてきた取り組みは、未来へ向けた希望ある道筋であったと確信している。強い思いで市民協働のまちづくりを大切に継承し、新時代につなげてくれる新たなリーダーに託すべきだ、というのが私の決断」と答え、来年2月の市長選に出馬しない考えを明らかにした。

 小林氏は日大農獣医学部卒。厚木市職員を経て1991年から同市議、2003年から県議を務めた。07年に同市長に初当選し、現在4期目。

決断に「数カ月かけた」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

厚木市長選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング