1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 「鉄道の町」真夏の混戦 湯川、府川、高橋の3氏が第一声

山北町長選
「鉄道の町」真夏の混戦 湯川、府川、高橋の3氏が第一声

選挙 | 神奈川新聞 | 2022年7月6日(水) 05:00

 任期満了に伴う山北町長選は5日、告示され、12年ぶりとなる「鉄道の町」の選挙戦がスタートした。届け出順に4期目を目指す現職湯川裕司氏(70)、新人の元町議会議長府川輝夫氏(67)、新人のNPO代表高橋純子氏(55)が人口減対策や商店街活性化など町の将来像を巡って第一声を上げた。

【下:3人の第一声の詳細】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

山北町長選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング