1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 候補者を追う 公明・三浦氏 現場第一を愚直に

参院選2022
候補者を追う 公明・三浦氏 現場第一を愚直に

選挙 | 神奈川新聞 | 2022年6月30日(木) 05:00

7月10日の投開票に向け、激しい議席争いが展開されている神奈川選挙区。県内を駆ける主な候補者の疾走ぶりを追う。(参院選取材班)


必死の表情で支援を呼びかける公明党の三浦信祐氏(右)と山口那津男代表=27日、大和市内

 「ロシアのウクライナ侵略によって、皆さん、急に安全保障のことを言い出した。しかし、私にとっては自分の卒業生の命がかかっているんです」

 27日午後、大和市内の駅前。公明党現職・三浦信祐(47)の演説は、テーマが安全保障政策に及ぶと一段と熱を帯びていった。

予断許さない状況

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

参院選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング