1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 【参院選・第一声詳報】浅尾慶一郎氏(自民党)

参院選2022
【参院選・第一声詳報】浅尾慶一郎氏(自民党)

選挙 | 神奈川新聞 | 2022年6月23日(木) 17:40

浅尾慶一郎氏

 「経済と外交で国を守る」をキャッチフレーズに戦っていく。

 これまで経済、外交・安全保障、行政改革など、さまざまな政策を提案してきた。今回は自民党公認で戦う。私が提案してきた政策をしっかりと政権の中で実現していくので、どうか支援を賜りたい。

 経済政策は難しいことは抜きにして、日本で使われるお金の量を増やしていくことで景気を良くしていきたい。そういう政策を進める。景気が良くなれば、皆さんの給料は上がる。給料が上がれば年金も増える。

 老後が心配だから貯金をするということではなくて、いくつになっても新しいことに挑戦し、お金を使えるような環境をつくる。それが結果として、日本の経済を良くすることにつながる。

 北方領土は今でも不法にロシアに占拠されている。そのロシアがウクライナを侵略した。中国も力による現状変更の誘惑にかられかねない状況だ。こうしたときだからこそ、安全保障、抑止力も大事だ。

 日本の防衛費を現状の国内総生産(GDP)比1%程度から2%に増やすという話があるが、問題はそのことで増える5兆円分の負担をどう捻出するかだ。未来永劫(えいごう)、国債で賄えるはずがない。だから経済を成長させることを約束する。それが外交・安全保障の財源をつくることにつながる。浅尾慶一郎に、自民党にやらせてほしい。

 財源づくりの一環として、デジタル歳入庁設置の政策を掲げている。社会保険料は税と同じように公的に納めなくてはならない。この徴収の効率がよくない。デジタル行政の時代だ。税務署と日本年金機構の徴収部門の機能を一緒にしてデジタルでやっていったらどうか。それを担うデジタル歳入庁構想も進めたい。

 明日から期日前投票ができる。自民党公認で、多くの人に応援してもらっているが、その力を一つにして投票日に向けて支援を賜りたい。

 誰もが何回でも挑戦できる社会をつくることで日本をより良くしていきたい。
(横浜駅前)

参院選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング