1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. コロナ対策は?子育てや新東名活用は? 立候補2氏が討論

秦野市長選
コロナ対策は?子育てや新東名活用は? 立候補2氏が討論

選挙 | 神奈川新聞 | 2022年1月18日(火) 22:20

秦野市長選の公開討論会で、質問に「○」「×」で答える高橋昌和氏(左)と佐藤伸一氏=秦野市緑町

 任期満了に伴う秦野市長選が16日告示(23日投開票)され、いずれも無所属で、現職で再選を目指す高橋昌和氏(65)と新人で元市職員の佐藤伸一氏(55)=届け出順=が立候補し、舌戦を繰り広げている。

 教育や子育て、まちの活性化など市政課題ついて、このほど行われた公開討論会(秦野青年会議所主催)などを基に2人の政策を紹介する。(構成・最上 翔)

新型コロナ対策

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

秦野市長選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング